2016年・2017年・2018年の実施回の頃に出展していたメンバーも参加しているグループ展を拝見してきました。

https://www.tokyoartsgallery.com/

この度、tokyoarts galleryでは、写真家 大和田良が主催するワークショップにおいて写真の新たな表現を

模索してきた20名以上の有志による作品展示を開催致します。
 出展者にはワークショップ修了後も写真集や個展の場で積極的に活動を続けてきた作家を始め、今回初めて作品展示を試みる参加者も含まれます。様々な作品がある種雑多に、凝縮された空間を生むようインストールされる今回の展示では、それぞれの作家の写真表現へのアプローチをご覧いただけると共に、写真を美術としてコレクションするためのより身近な試みのひとつとしてもお楽しみいただけると思います。
 従来のスタンダードなプリント作品だけでなく、立体やZINEなど、写真メディアを用いたより幅広い作品

制作にも意識的な作家を含めた本展覧会で、現代写真における多様な写真表現を是非ご覧いただければと思います。

出展作家(順不同)
大和田 良 / 久保 重成 / Kazu Kusano / 川越 貴恵 / Keiko Kubota /Tatsuya Suzuki / なががわれいこ / 黒田 和男 / なかうち 佑海 / 石井 陽子 /鷹巣 由佳 / 和田 康平 / 林 由佳 / 塩田 令子 / aki / 万里 Madeno / Sachiko Osawa / 稲村 泉 / 升本 真理子 / 大木 直美 / 飯田 夏生実 / 田村 友美 / 宮井 結美 / 今野 聡 /橋本 有史 / reiko.ym

個人的にパリでの展示以外でも元々お会いしたこともある作家さんらも出展していて、改めて観れる作品や新しく観れたものもあり、見応えがあったと思います。

なによりも大和田先生のワークショップのグループですから、その研鑽と作品に真摯に向き合う姿勢がヒシヒシと伝わってきます。


Ryo Ohwada Workshop. Exhibition 2019

6/7 (Fri.) – 6/16 (Sun.)
closed 6/10 (Mon.)
12:00 – 20:00 (last day – 18:00)