この度、石場文子をアーティストページに追加したことをお知らせいたします。

https://galerie.lieulieu.com/artists/ayakoishiba

galerie lieu lieu ではさまざまな作家の紹介ハブになれればとも思い活動をしていますが、ギャラリーとしてマネジメントするアーティストも紹介していきたいと思っています。

<石場文子2021年3月掲載時のステートメントより>

道端に落ちている何かを見てドキッとした経験はないでしょうか。そして、それが手袋だとわかった瞬間、私は安堵します。落ちている何かも手袋も存在は変わらない、同じものなのに、私の認識の違い一つで世界の見え方は大きく異なります。

人は一体何をもってモノをモノとして見ているのか。

違う見方を提示したい、私自身を含め、鑑賞者の見ている世界、視野を広げたい。
誰かがこうだと決め付けたことに対し、私は作品を通して笑ってやるのです。

現実のモノなどにある種の干渉をすることで、視覚的な違和感を作り出し、資格情報に認識の大部分を得ている人間の機能性に疑問と提案を行っていると感じます。感染症の問題が起き、リアルとリモートのバランスが揺らぎだした昨今、現実目の前にあることと画面越しのことと、2次元と3次元と間を垣間見るような体験は、まさに今この時代を表しているような作品たちではないでしょうか。

石場は当ギャラリー企画以外にも積極的に作品発表を展開していますので、ぜひ動向にご注目ください。

直近では3月16日からの日本橋三越での【コンテポラリーアートへの扉】に参加するとのことです。