日本国内での展示もさることながら、作家としてよりステップアップを目指すとしたら海外に出ていくというのは経験値として大きな意味を持つと考えています。
2016年〜2018年までの3回で一旦棚卸しとして、リニューアルするべきところを踏まえて計画していきたいと思っています。

昨年までの様子はこちらのInstagramのアカウントからも確認いただけます。

昨年から新規に切り替えてみたい点は、特に日程感です。2019年はこれまで実施してきた中での振り返りを踏まえ「会期がこれまでと同じで果たして良いのか」、というところから試してみたいと思っています。

展示概要

  • 展示:2019年11月8日(金)~17日(日)
  • 搬入:2019年11月8日(金)午前10時頃から。そのまま終わり次第オープン
  • 搬出:2019年11月17日(日)19時頃から
  • 場所:Galerie Planète rouge
  • 定員:10もしくは11名

人数感だけ、2019年は前回まで設定していた”A枠(1.3m〜1.5m幅)”と”B枠(60cm前後)”に分けて16名の人数でしたが、展示者を厳密かつ明確に提示することで展示空間のトーンに厚みを持たせることを考えています。
(細かい展示を交えて人数多めにするとバラエティには富むので良い面もあるのですが、一方で空間が散漫になってしまうという印象があるとも言えるので)<参加者みなさんとも検討して決めたいのですが>

《パリフォトやfotofeverの翌週に焦点をあてる理由としては》

昨年までは、同じ会期でやっていましたが、けっきょく同じタイミングすぎてギャラリストやキュレーターのパリフォトやfotofeverの出展者は「興味はあってもいけない」ということが多く「行けたら行くよ!」が社交辞令なことも多いかと思いますが、もしかしたらの機会も逃している気がする。ということで。

また前の週にパリフォトやfotofeverはじめ各所の展示や団体・店舗への挨拶や営業活動が可能になる。fotofeverのオープニングレセプションなどに参加もできて事前のネットワーキングにもなる。

※現地での参加日程感は搬入日を基準にしてご都合に合せていただければと思います(最終日よりも早く帰国など)。事前の活動は行けるメンバーにて実施できればと思います。(少なくとも本多は5日頃からいずれにしても行くつもりでいます)事前の活動に参加できる出展者にはなにか補助を作れるようにもしたいとも考えています。

※現在ギャラリー側にも相談中

fotofever会場風景

参加費用

* 60,000円(20代の参加者は50,000円)

上記金額には開催までのミーティング・什器借用・DM作成・翻訳・オープニングレセプションなどの諸経費を含み、全体の約10%ほどをウェブサイトなど各種事務対応費用としてさせていただきます。

現地では販売を行います。

販売に関しては、これまで通り会期中現場での現金による直接対応(ただしユーロ)の場合はこれまで100%作家に還元してきました*。ネットを介した販売またはカード・小切手の場合は対応手数料として5%〜10%程度いただく場合があります。

*参加費用は、最終的な人数と検討中の実施会期によって微調整をしたいと思っていますが、概ね、この金額感です。
*現地に行けるメンバーの数と在廊シフトの都合により、対応者にある程度バックする形も必要かもしれない、とも考えています。

※渡航・宿泊費は含みません。宿泊に関してはメンバーの状況によってギャラリー所有のアパート一室、もしくは現地の民泊(日本人が経営しているアパルトマン)などご相談承れます。原則現地集合現地解散(会期中現地に来れない方も諸々代行します)

※その他、昨年からアイディアのあった「図録」の作成と販売やクラウドファンディングを利用した支援を得ることも視野にいれて、各人の負担をいかに軽減できるか参加者間で連携していければとも。

申し込み・問い合わせ

申し込み受付は若年者を優先しつつ基本的には先着順にて受付けます。

ただし、初めての参加希望の方にはギャラリー側の意向も踏まえてプロフィールやポートフォリオなど活動履歴を拝見させていただきます*。

2019年5月中を一次〆切として、fecebookのグループで情報共有しつつ、必要に応じてミーティングを計画します。ミーティング実施は主に都内ですが、地方や国外からの参加者も想定されるので、ネットや動画などで情報共有はできる限り密に実施していきます。

*略歴とともに10枚〜30枚以内程度の軽量な画像(長編1200px程度)もしくはInstagramやTumblrなどでも大丈夫です。PDFなどにまとまっていればなお幸いです。

添付ファイルはギガファイル便などを利用して(できたら保存期間長めで)そのアドレスをお教えください。

以下のフォームより送信ください。こちらの送信がイコール参加確定にはなりませんので、ご意向なども踏まえてお送りいただければと思います。

送信フォーム

ポートフォリオなどのアップロード先のアドレスや、オンラインでの作例確認アドレスは以下の備考欄を利用してお送りください。

送信は確認画面なしで送信されます。今一度メールアドレスなど入力内容にお間違いがないかご確認いただけますと幸いです。

◇個別相談も受付中です。

特に説明会などは設けていません。都内近郊であれば、本多が直接伺います。
1時間程度な感じでご都合の候補を3つほどお教えください。
ちょっと聞いてみたいこと・ちょっと作品見て意見がほしい、みたいな感じでも歓迎です。


2019/05/07 本多俊一

パリフォト会場
今年も例年どおりの会場(グラン・パレ)だそうです